多分かなりネット依存なあたしの、お買い物日記と、大雑把レシピと、エコ生活の覚え書き。
<< おしゃれなパターン素材集 | main | 夏を感じる食卓 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています


| - | | - | - |
猫の老化3


まめちゃんに顕著な老化が現れたのがG.W。
あれから1ヵ月半が経ちました。
6月に入って、老化症状が軽減されてきたかと思うと
発作(痙攣・ひきつけ?)を起こすようになりました。
前記事に書いた、病院に行った日から出だした発作。
6月8日ごろから1日に数回、多いときは5回も起きるようになって
痙攣の最中におっしこも出てしまうようになりました。
「猫 痙攣」で検索して、飼い主が慌てない、オルゴールで落ち着かせたなど
体験談がたくさん載っていたので参考にしました。
(オルゴールは家にあったやつだけど、効果があるように見えます。)
あと、幻覚が見えるように、何かにおびえ急に暴れるようなこともあります。
ところが、6月12日から朝起きたら、軽減されていた老化症状が再発。
どうも、痙攣回数と老化症状は反比例しているようで、
ボケ〜ッとしだしてから発作が出なくなりました。
どちらがいいのかはわからないけれど、
今回はご飯もお水も摂らなくなってしまいました。
食べなくなってから3日目、2回目の病院へ。

点滴をしてもらうつもりだったのですが、
点滴は1日分の栄養しかない、ということで
チューブに入った栄養食とムース状の缶詰と
水を飲ませるための注射器が出されました。

「自分でごはんを食べないということは野生では死を意味します」と
先生に言われたけれど、そんな事わかってるし
そうでなく、少しでも元気に過ごしてもらいたいから病院に行って相談してるのに。
(ネットで同じような体験をされている方が通っている病院はもっと献身的だわよ。)

動物病院の検診台は体重が量れるようになっているけれど、
「体重が前回(1ヵ月半前)より500g増えてますよ。」と言われた。
んなわけねえよ。と前のめりで話を聞いていたあたしとムスコが
検診台から離れたら、
「あ、前と一緒ですね」
っておい。
多分、あたしかムスコが膝で台の脚を触っていたんだと思います。
体重量ってるならちゃんと合図ぐらいして欲しい。
誤診につながる所だったわ。

前半重い話で、後半グチですいません。
徳島市で評判のよい動物病院あったら教えてください。

| ネコneko猫 | 10:52 | comments(0) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト

| - | 10:52 | - | - |
COMMENT
COMMENT FORM









この記事のトラックバックURL

http://comagoma.jugem.jp/trackback/126
TRACKBACK

PROFILE
SEARCH THIS SITE
CATEGORY
CALENDAR
S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< September 2019 >>
SELECTED ENTRY
RECENT COMMENT
ARCHIVES
RECENT TRACKBACK
LINKS
野崎洋光が教える「分とく山」のごはん料理 炊き込みごはんからおすしまで 春夏秋冬 (別冊家庭画報) (別冊家庭画報) 干し野菜クッキング―ちょこっと干してうまみがぎゅっ! 干し野菜のおいしいレシピ―甘み、香り、歯ごたえがぐん!とアップ ていねいに家しごと―暮らしが楽しくなる、家しごとのヒント (CHIKYU-MARU MOOK 天然生活くらしbooks) 暮らし上手のインテリア


MONOCLIP
AnotherBookmark
rakuten
 
楽天市場
Amazon.co.jp
OTHER